タイ・ヤオヤイ島でのヨガ

2018年に訪れたタイ・ヤオヤイ島でのヨガダイアリーを書き留めておきたいと思います。

世界でヨガをする時に思う事、

-とても自由であるということ。

これは精神的な自由であり、何かにこだわったり執着したりせず、人と競ったりせず、自分のペースだという事。

-静かでガヤガヤしていないとうこと。

サウンドとしての静かさだけでなく、精神的な静けさ、穏やかさを感じる。

どんな場所でもマットをフワッと引いた瞬間にマットから感じる包容感(僕の上でゆっくりしていってね〜♡とか聞こえる)がすき。

だからマットは大切。マットは自分でひく事にこだわっています。

大事に扱い、敬う。自分の切り替えにもなります。

この旅は私のプラクティスの時間に大きな影響を与えてくれました。

どうしてできないと思ってるんだろう?という思考のブロックの壁や

絶対こうなのに!と思ってしまっている勘違いの壁。

この壁を無理やり叩いてる時もあって、

よし!そう思わないようにしよう!と今度はそちらに気を取られたり。

ただ見る。そして流していく。

この作業が難しい、そして私に足りない。

自分を取り巻く世界をとても受け入れると、頭の中がシンプルでクリア。

自信をもって言えることは、旅に出れない今は今で、今の環境が好きです。

大切なこともあるし、今しかできないこともある。そんな毎日を大切に向き合い、

今日もヨガプラクティスしよう!

そしてまた旅に出れる日を心待ちにして!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です